2018.07.16

【Jr】7月14日・15日 2018 バスケットボールジャパンカップU12 試合結果

7月14日(土)・15日(日)に2018 バスケットボールジャパンカップU12が福島県で行われましたので
試合結果をお知らせ致します。

<順位>
女子:準優勝🥈
男子:5位

<ベスト5>
#84 中澤玲奈さん
#5 白崎なゆたさん

今年の夏も毎年参加させて頂いているバスケットボールジャパンカップU12に参加してきました。
初日からとても暑く体調面が心配でしたが無事大会を終えることができました。

女子はついてからすぐの第一試合のゲームということもあり立ち上がりの動きはあまりよくありませんでしたが
クォータータイムでしっかり修正し2Qからは自分たちのリズムでバスケットができていたと思います。
今大会ほとんどの試合、自分たちのバスケットをすることができました。
又、ほとんどの試合が接戦!そしてほとんどミスマッチ!笑
そんな中でも果敢に攻め、必死でディフェンスをする姿は見ている人たちを楽しませてくれました。

1日目の夜に今年のチームになってからは初のビデオミーティングをしました。
普段はなかなかみんなで試合を見ることがないのでみんなビデオの中で誰かがシュート決めると
ナイシュー!と言ってました。笑
ビデオミーティングではディフェンスのヘルプの行き方、クローズアウトの修正、ブレイクの走るコース、
ハーフコートのオフェンスで自分がどんな動きをするべきかを確認しました。
ビデオを見ていて、気になるところを止めて確認を行いましたが
どうしたらいいか聞いて見るとみんな同じ回答!
チームでやるべきことをみんなが理解しているのはとても嬉しかったですし、
それがディフェンスの結束力につながっているとも感じました。
また、チームでの今大会の目標は優勝!と子供達が言っていましたがみんな本気で狙いにいってました。
なかなか言えることではないと思いますが、戦いにきたからこそ言えた目標だったと思います。

2日目の決勝戦では惜しくも破れてしまいましたが本当によく戦っていました。
コートの人もベンチの人も常にみんな集中していたと思います。
みんなの全てを出し切ったからこそ悔しさもすごくあったと思います。
ただ、自信を持てたこともたくさんあったはず!
この負けを無駄にせず普段の練習をもっともっと大事にしていってもらいたいと思います。

男子は初日の試合はサブコートと環境が悪いなか(メインは空調完備)
怪我からの復帰や前日まで体調不良だった選手を含め万全の状態でありませんでしたが、
一勝一敗で二位通過とし、2日目は二位トーナメントを2勝し最終成績五位という結果となりました。

4試合中3試合は力の差が無い相手との試合でしたが、8人全員で戦い接戦を勝ち取れた事は選手とって自信になったと思います。
そんな中で特に最終戦では14対2のビハインドからの選手達は一人一人がルーズボール、リバウンドを頑張り、
オフェンスでは積極的にリングに向かってプレーするという基本的な事を確り出来たと思います。
ただ、自分達のミスから悪い状況になるパターンが多く見受けられました。
積極的なミスなら問題ありませんが、普段から繰り返し練習している基本を出来てない(させてもらえない)事から起こるミスが目立っていました。
まだまだ練習での徹底が出来ていないと感じました。
これからも選手達の練習は続きますので、常に試合を意識した練習をしていきたいと思います。

最後になりますが、遠方まで応援に来てくださいました保護者の皆様大変ありがとうございました。
沢山の応援のおかげで子供も無事遠征を終えることができました。
今後も応援よろしくお願い致します‼️