>>続きを読む" />
2019.04.15

Jr女子 新チーム、始動

こんにちは!

ジュニアクラスの女子を担当している大柴です^^

タイトルをエヴァンゲリオン風にしてみました。あんまり見たことないけど。笑

内容はぜんっぜんエヴァンゲリオン風味もかじってないですが、是非ご覧ください♪


さて、今回のブログは新チームについて書きたいと思います。

先日新チームになって初の練習試合に行って来ました🏀

心なしかみんな緊張していて、可愛かったです(笑)

私も現役の時は確かに新チームってなんかドキドキするような、ワクワクするような、緊張するような、、、不思議な感覚だったのを覚えています。

小学4年生から大学、そしてレオヴィスタにきてから5年目になるので新チームになるこの4月をたくさん経験してきましたが、毎回慣れません(^^;)

きっとみんなもそんな感覚なのかな??

会場に入って、今年からみんなで話し合って決めた荷物リーダーが各自の荷物をチェック!

リュックが開きっぱなしだったり、荷物がぐちゃぐちゃだったり、きちんとみんなが自分の荷物を整理整頓しているかちゃんと確認してくれていました。

バスケットも勿論ですが、そういうところでも成長していって選手としてもチームとしても応援してもらえるようになっていってほしいですね✨

試合は6人でしたが、怪我もなく最後まで頑張っていました。

今年もルーズボールや負けん気の強さは本当にピカイチだと思います。

2試合目は中学生と試合をさせてもらいました!

身体の大きさも違う相手に果敢に戦っていたと思います。

試合には負けてしまい、その後オフィシャルだったのですが

「もっとできたよね。」「後もうちょっとだったのに!」とずっとブーブー言ってました(笑)

でも勝負ってその気持ちが大事ですよね?

きっと、どんなスポーツの中でも勝とうが負けようが、もっとこうしようもっともっと!と思える人がトップリーグで戦える人なんだと思います。

勝って驕らず、負けて腐らずという言葉がありますが本当にその通り!

じゃあ、勝っても喜んじゃダメなの?負けたら悲しんじゃダメなの?

と思う人もいるかもしれませんが、喜んでも良いし悲しんでも良いと思います。その時は。

でも、その勝ちで自分自身やチームを過大評価してしまったり、いい気になってしまったり、せっかく勝ったのに成長を止めてしまうことに繋がってしまうかもしれません・・・

負けも然りです。負けから学ぶことはたくさんあります。

ただ、負けもそのままではただの負けです。

あの時の負けがあったからこそ強くなれたね。の言葉は悲しんでいるだけじゃ言えませんよね。きっとその悲しみを悔しさに変え、エネルギーに変え、日々の練習の取り組みを変えたからこそ出てくる言葉だと思います。

少し話が逸れてしまいましたが、女子にはいま持っているその気持ちをいつまでも忘れずに、プレーし続けて言ってほしいと思います。

新チームはまだまだ始まったばかり!

これからどんな1年になるのかとっても楽しみです^^

みんなで頑張っていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました🙇‍♀️