>>続きを読む" />
2019.04.17

Jr男子も始動!!

こんにちは。バスケットボールの神様に愛された宮丿腰です。今回は先日参加したカップ戦について書きたいと思います。先日の4月13日に、栃木県のバディーズさんにお誘いを頂き、新チーム初となる対外試合に参加して来ました。4チームによるリーグ戦で、三戦全勝という結果で終える事が出来ました。4月2日から新チームとして始動しましたが、練習は基本の基本に戻り、正しい姿勢、身体の使い方等を中心とした練習からボールハンドリング、ドリブルドリルとファンダメンタルを中心とした練習をメンイに行っていて、特に試合の為の練習も行なっていなく、メンバーも殆どが試合経験の少ない中、初試合としては、選手達にとって良い経験と自身になった結果だと思います。ルーズボールを諦めず追う事を最後までやり切る事と切り替え(トランジション)を意識する事、オフェンスでは必ずシュートを狙う事、ディフェンスではマークマンを早く捕まえる事を約束事として試合に挑みました。全試合通して、約束事は比較的意識して出来たと思います。特にトランジション関しては、予想以上でアウトナンバーのシュチュエーションになり、イージーシュートを多く打てた事で得点が伸び結果に繋がったと思います。今回は良い収穫もありましたが、それ以上に課題も見つかりました。一番感じたのは体力的な部分が浮き彫りになった事です。疲れて来ると、脚が動かなくなるのは当たり前ですが、声も出なくなりコミュニケーションが取れなりました。また、状況判断も悪くなりイージーミスが多くなりました。先ずは、一試合通してベストパフォーマンスが出来る体力作りが必要だと感じました。試合以外でも、試合前のアップをしていなかったりと、まだまだ遠足気分(笑)で対外試合に来ている部分も見受けられました。middleクラスから上がって来た選手は、専門用語も理解出来ていなく指示が理解出来ないまま試合をしている状況もありました。初めての対外試合だったので仕方ない部分ではありますが、これからの練習、試合を通じて一つ一つ課題をクリアしていきたいと思います。これから迎えるゴールデンウィークは、練習試合、1日練習、カップ戦と予定が盛りだくさん組まれています。短期間に色々な経験が出来るので、これからのベースとなる部分を確り身に付けて、選手達が掲げた目標の『関東ジュニアリーグ一位通過』を達成出来る様にステップアップして行きます。今後のジュニア男子の成長を楽しみにして下さい。