>>続きを読む" />
2019.05.07

姿勢でプレーが変わる!

こんにちは。
大柴コーチにそっくりなムーミンのボトルガムをみつけて大興奮し速
攻でプレゼントした関口ことわかちゃんです。


今回は、姿勢についてお話しさせていただきます。
バスケットにおいて食事の選び方や水分補給もとても大事だけれど、
それよりなにより!普段から意識してほしいのが、姿勢です。
改めてみんなに姿勢の大切さを伝えたい!と思った理由は、ある二つ
の出来事から。
一つ目はつい先月、1週間弱アメリカに行かせて頂きました。
渡米して何をしてきたかというと、実際に自分で人体の解剖をさせて
頂き、身体の構造や繋がりを知るための解剖実習でした。

人間の身体って本当に細かくできていて神秘的で…って語りだしたら
止まりませんので、興味のある方は是非直接聞いてください(笑
・゜゚・:.。..。.:・’(゚▽゚)’・:.。. .。.:・゜゚・

二つ目はその実習先で『姿勢治療家』という方に出会ったことです。
《姿勢が変われば人生が変わる》をモットーに都内で活躍されていま
す。
その方のお話しを聞いたり本を読んだり、そして自分で実際に解剖し
てみたヒトの構造についての学びから姿勢ってほんとうに大事!!!というこ
とに改めて気がつきました。
以前はトレーニングやストレッチのことばかり考えて、プラスアルフ
ァ姿勢が大事。くらいに思っていたのですが…
そんな考え方をしていた自分を殴りたい…気分です。

いまいちこの話だけではイメージしづらいかとは思いますが、身体の機能は繋
がっていて腰が痛いから腰まわりの治療をすれば治る、とか猫背だから胸を張
ればいい、という単純なものではないということを理解していただきたいので
す。
姿勢は感情や不調のコントロールもできます。
例えば、マッチアップしたときに自信に満ち溢れていて脅威だと感じる選手を
ひとり思い浮かべてみてください。その選手は猫背でしょうか?


レオヴィスタの練習の中でもずっとスタンスの練習をしていると思いますが、
ずっとコーチから修正されつづけている選手がいると思います。


どうして正しいスタンスがとれないのでしょう?


どうして振り子のインディアナステップのとき、上体が倒れて顔を上げること
ができないのでしょうか?
それは、日常生活の姿勢不良が必ず関係しています。

大げさかもしれませんが、姿勢を意識するだけでバスケットのパフォーマンス
が何十倍にも上がるのでは?と私は思っています。
それに、大人よりも身体の適応能力に長けたジュニア期に早く気づいて修正で
きるかどうかがこれからの人生に影響するのではないでしょうか。
これまでずっと続けてきたいまの姿勢を正しい位置に戻すためには、
覚悟をもって取り組むことが大事。


自分で姿勢が悪いな、と自覚症状があって直したいのであれば、トレーナーさ
んや私にぜひどんどん質問してみましょう( ´ ▽ ` )ノ
自覚症状がなくても、私の姿勢どうですか?でもokです!


あとは、姿勢について指摘されたときにどれだけ真剣に受け止められるか。そ
の場しのぎでは成長できません!
日々の練習やトレーニング時にしっかりと自分の身体と会話をしながら取り組
むようにしましょう。