>>続きを読む" />
2019.05.08

GW後半!!in 箱根

こんにちは。

ジュニアクラス男子コーチ宮丿腰です。

今回はゴールデンウィーク後半に参加した
第4回B-COR TOURNAMENT U12について書きたいと思います。

今大会は、横浜ビー・コルセアーズアカデミー事業部さん主催の大会で昨年に続きお誘い頂き参加させて頂きました。

今年度初の宿泊遠征でしたので、バスケは勿論のこと、人間形成(時間などの生活面、自分の事は自分で判断して行動するなど)の部分でも経験を積んで成長出来る機会となりました。

試合の方は、7分3Qゲームを6チーム総当りのリーグ戦で二日間行いましたので計10試合と、かなりハードな日程でしたが大きな怪我も無く、選手達は最後まで闘いきったと思います。

結果は2勝8敗で5位でした。

初戦が前回大会優勝チームということで、男子の悪い癖(戦う前から弱気)が出てしまい、更には4時半出発といつもとは違った状況で身体面、メンタル面共に準備不足での試合となり惨敗でした。

その後は、選手達も奮起し初日は2勝3敗でした。

2日目は、前日と同じ相手との試合でしたので、前日のミィーティングで話した反省点を修正出来る様に試合に挑みました。

初戦は前日に惨敗した相手でしたが、前日はリバウンドが全く取れずセカンドチャンス、サードチャンスを与えてしまった反省を、確りと修正出来ました。

体格に優る相手には、個々では対応出来なくても、一人一人が意識しやるべき事を確り出来ればチームとして対応出来る事を学べたと思います。
最終的には2点差で負けてしまいましたが、とても収穫のある一戦する事が出来ました。

その後は疲労もあり本来の力が発揮出来ず全敗してしまいました。

人間形成の部分では、6年生は宿泊遠征を経験していますが、5年生以下は初めてということで不安がありましたが、思ってた以上に確りしていました。

6年生は経験しているとはいえ、最上級生として自分の事だけでは無く後輩のフォロー、チームの事も考えた行動を期待していましたが、流石に自分の事は確り出来ていましたが、チーム荷物の管理等まだまだな部分が見受けられました。

5年生以下は、興奮からか疲れているはずなのに宿舎で騒いでしまい、他チームのコーチから注意される場面もありました。

出来た事、注意された事と貴重経験する事で一回り成長したと思います。

今回の遠征は、ジュニアクラスで行きましたが、周りはレオヴィスタというチームとして見ています。
もし、間違った行動したり、周りに迷惑をかける様な事があれば、レオヴィスタ全体がその様チームに見れてしまいます。

選手にはレオヴィスタの代表としての自覚を持って行動する様に伝えました。

今後も、遠征や合宿があります。
その度に、成長する子供達を見られるのを楽しみに指導にあたりたいと思いました。

次回は、GW最終日の関東ジュニアリーグの報告したいと思います。