>>続きを読む" />
2019.05.16

バスケットマン日本一までの道のり 〜腰痛〜うつ伏せ編

Crazy journey yossyです。

3×3に公式戦が5月25日から始まるに辺りハードな練習を開始しました。

チーム練習が週1なので自主トレーニングしている時、

突然来ました。

腰、抜けました。

完全にギックリ腰です。

大会1ヶ月前なのに…

もともと腰痛持ちですがいつもと違う感覚。

知人に紹介してもらい整体へ。

結果、

一発で運動できるまでなりました。

感じたことは、

当たり前のことですが、

健康に幸せを感じました。

普通に歩けるし、しゃがめることです。

小学校からストレッチをあんまりやらなかったので、

改めて身体のメンテナンスは大事だと思いました。

前回に引き続き、人のご縁も大事だと感じました。

治してもらう前までは椅子に長時間座ることすらできず…

座ってから立ち上がる際も椎間板に神経が触れて激痛が走り立つことすらできませんでした。

夜寝ている時も寝返りの痛みで目が覚めることもしばしばありました。

先輩から紹介して頂いた隆さんは僕の身体を触らず、

上から下まで見渡しながら僕の歩き方から食べ物まで全て言い当てました。

思っ切り当たりで驚きです。

原因は単純。

食事です。

筋力不足やストレッチ不足とかもありますが要は何を食べているかだけでした。

人間の体は食べた物から出来上がります。

お肉中心の人は身体を酸化させ筋肉を固くし、

血流が低下し、

内臓の機能までも低下させているとのことでした。

特に僕は胃と十二指腸の血液がたまっているとのことです。

なぜ、

胃と腸が硬直したかというと「暴飲暴食」や「早食べ」が原因です。

消化スピードが追いつかずどんどん蓄積され、この身体になってしまったわけです。

思い当たる節がいくつもあったので反省しています。

心臓は血液を全身に送る役目をしてきます。

しかし、血液を戻す役目まではしくれません。

戻す役目をしてくれるのが内臓です。

その内臓が低下するとポプラの役目ができなくなり血液が滞り筋肉まで硬直させてしまうと言うことです。

(例)自分の場合

唐揚げ

肉の脂

身体が酸化

首回りや腰などの筋肉が硬直

ハードワーク

ギックリ腰

こんな流れです。

この身体を元の状態に戻すのにまず酸化した身体をほぐしため、筋膜剥がしから行いました。(激痛)

筋肉と皮膚がくっついてしまい隙間がなくなってしまい血流が悪くなってしまってます。

それを剥がします。

摘まれて引っ張られてる感じです。

これを首からお尻にかけつねられました。(激痛でした)

そのあとは仰向けになり内臓を治療です。

続く