>>続きを読む" />
2019.06.08

トレーナー安部です!!

こんにちは

トレーナーの安部です!

最近ますます暑くなってきていますね!

暑さもありますがこれから梅雨の時期!

湿気が高くなり、過ごしにくくなってきますね、、

私は特にくせ毛なので髪の毛で困ってしまいます!

髪の毛がうまくいかないとテンション上がりません、、

私も女の子です(^u^)

また、湿気が高くなるにつれて心配になってくるのは熱中症ですね!

近年熱中症対策や、熱中症の対応は変化しています!

これまでの常識だけでなく、新しい知識を持っておきましょう!

熱中症で大切なのは、

どれだけ早く身体の熱を下げるか!!

です!

これは今までと変わりません。

より早く身体全体の熱を下げるために、冷やした方がいい場所が新しくなりました。

今までは大きい血管を冷やすと早く熱を下げると言われており、首、鼠径部、わきに主に大きい血管が通っているのでそこを氷などで徹底的に冷やす方法が主流でした。

最近のデータでは逆で、

大きい血管ではなく、

細く、より多くの血管を冷やした方が急速に身体の熱を下げてくれるというデータがあるようです!

細い血管を毛細血管といいますが、

毛細血管とは、身体中に張り巡らされている直径約100分の1ミリの極細血管で、全身の血管の99%を占めると言われています!

その血管がたくさんあり、冷たいのが伝わりやすいのが手だったり、足先なんです!

今までの大きい血管の周りには筋肉や脂肪が多く付いていて冷たいのが伝わりにくいんです!

今までの常識とは真逆ですが、

常識とは常に変わっていくものなんですね、、

温故知新を心がけていきましょう!

また、より早く体温を下げるためにはこれだけでは足りません。

送風も効果的です!

データによると下げる率でいうと、

1位 冷水風呂

2位 身体を濡らして送風

3位 氷で冷やす

なんだそうです。

意外と送風は効果高いみたいです。

他にもいろいろ冷やす方法はありますが、

送風 + 氷で冷やす

が1番処方しやすいのではないでしょうか(^^)

また身体の外側を冷やすのも大切ですが、

身体の内側も冷やすとより効果的です!

飲みものの温度も低いと口の中や食道が冷やされていいです!

食道に冷たいものが長く留まった方がまた更に効果があるみたいです!

どういうことかというと

冷たい水が食道を通り過ぎるのは一瞬ですが、

スターバックスのフラペチーノみたいに細かい氷が入った飲み物だとゆっくり食道を通ることになり冷えやすい!

ということです!

最近ではそういうものも市販されているみたいです。

まず熱中症にならないようにするのが1番ですが、

もしなってしまったときの為にこういう知識も持っているといざという時に対応できるので頭の片隅に入れておいてください!

安部

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

私なんか、僕なんか・・・と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』