>>続きを読む" />
2019.07.15

Tryoutその②

こんばんは。

 

ダイエットが停滞期に突入した金子です。

 

現在82キロです。(笑)

 

 

さて今回は本日行われたトライアウトの再テストについてお話しです。

 

 

前回トライアウトしましたが、一度では判断できず何名かピックアップして行いました。

 

 

今回の評価基準は、これにピックアップされている時点で大体同じぐらいの能力と判断しています。もちろん再テストでのバスケットボールのパフォーマンスに加え、どうしてもD1に上がりたいという気持ちが表現できているかどうか、あとは地味な部分のディフェンスをどれだけ頑張っているかで判断しました。

 

 

 

まず男子から。男子は怪我人が多くピックアップされている人数が少ないからなのかあまりこのテーマの沿った部分は見られなくて残念でした。

 

必死に気持ちを全面に出してやると言うよりは、上手にやろうとしている選手が多かったように見受けられます。

 

我武者羅感が欲しかったメンバーだけに…………。

 

 

一方女子に関しては、ほとんどの選手がD1に上がりたいという気落ちが全面に出でいて良い意味でピリついてよかったです。

 

 

非常に女子は選考が難しかったですが、上記の評価内容に沿って判断しました。

 

 

 

 

毎回言いますが、あくまでも自分のレベルに適した練習を行うためのカテゴリー分け。一生懸命やった結果D1に上がれなければまた与えられた練習を必死にやれば良いだけ。どちらが偉いわけではありません。

 

 

ここで腐ってしまう選手と下から必死に練習して這い上がれる選手とでこの先大きく変わってきます。

 

 

 

今年度はD1とD2を分けて後でも、常にカテゴリーの入れ替えを行っていくつもりです。

 

D1に入ったからと言って満足して天狗になって欲しくないからです。

 

そのためにはD2からの押し上げが必要です。

 

 

もっと緊張感を持って練習してほしいそれだけです。

 

 

私もトライアウト何度落ちたかもわからないぐらい落ちました。

 

ただただプロのコートでプレーしたい一心で24時間バスケットのことを考えてひたすら練習しました。

散々お前じゃ無理と言われ続けながらも自分の心を信じてとにかく練習しました。

 

 

 

その結果、自分の努力で自分の未来は変えられることを知りました。

 

 

 

 

すいません。話が少しずれてしまいましたが、落ちた組の気持ちはわかっているつもりです。

なのでこれからどうするかにエネルギーを注いで欲しいと思います。

 

 

 

そして選ばれたD1の子達は、覚悟と勇気を持ってコートに来てください。

(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてLeovistaブランドのアパレル販売開始されました!

暑い夏を乗り切るために必需品!!

かどうかはわからないですが(笑)カッコいいです!!!!!!!

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』