>>続きを読む" />
2019.08.14

無念!!

こんにちは。

連日投稿の金子です。

体重変わりません。笑

今日は現在8月に行なわれている、BExカップについてです。

昨年度から始まり、全国的には夏季リーグという名称のもと行なわれているこの大会。

今年度から始まる中学生の大会で一番大きいジュニアウィンターカップの予選の出場枠をかけての大会となります。

部活動、ユース、そして我々のようなクラブチームと全ての形態のチームが出場できる大会です。

言わば中学生最強決定戦的な感じです。

もちろんナンバー1をこの中学生期に決めようとすることで長年問題になっている勝利主義思考のチームが増えてしまう可能性が多々あり懸念されている部分ではありますが、私はクラブチームの子供達のモチベーションとしてリーグ戦だけではなくトーナメントの緊張感を経験できる場としては貴重な大会と考えております。

その予選会をかけたリーグ戦がBExカップです。

総体で言うと、BExカップは地区予選、ジュニアウィンターカップ予選会が県大会、ジュニアウィンターカップが全中という位置付けとなります。

男子は順調に勝ち星を取っているので特に書きません笑

女子はすでに二敗している状態です。

毎回敗戦するときには色々な要素がありますが、女子が負け方が明確です。

ミスを連発して流れが悪い時間が長い!!これに尽きます!!

どのチームどの選手にみミスはつきものです。

しかし今年の女子チームはミスした後に連続で3回以上ミスを続けてしまいます。

バスケットでの連続ミスは流れが一気に変わってしまいます。

一度ミスが出ても次に丁寧にプレーし良いシュートで終われば切れるはず。

それをコントロールするのが、ポイントガードでありキャンプテンだと思います。

それでも切れなければタイムアウト!!

毎回同じような展開で負けてしまうのでこの負け方を変えなくては行けません。

先日の練習試合では脱却できたかと思いきや本日の練習は最悪。

今週に試合を控えてるのにも関わらず、練習メニューすらこなせず…….

これでは今週も敗戦することは目に見えてます。

試合期に入っているのに3年生が練習すら出来ない話聞けない、本当に残念に思いました。

試合に勝ちたいと思っているのは私だけのようです。

2敗して後がないと思っているのも私だけのようです。

みんなはなんとなく過ごしていれば勝手に出場権がもらえてなんとなくジュニアウィンターカップに出場できると思っているようです。

今日の練習は怒りを通り越して残念な気持ちになりました……….無念泣

気持ちを切り替えて明日からは男子のD1がTSLです。

関東以外のエリアからもチームが来て交流できます。

良い試合ができるように頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』