>>続きを読む" />
2019.08.21

月バスカップ〜男子編〜

こんばんは。

 

三度の飯よりバスケット好きな金子です。

 

体重は84キロになりました。(笑)

 

 

最近イベントが多いためブログの書き込みが間に合っておりません。

 

 

 

まずは第4回月刊バスケットボールカップの詳細についてです。

 

 

男子編

 

 

 

今回男子は3年生が夏期講習などと被ってしまい参加希望者がわずか三人,,,,,

 

 

ということで一緒にプレーしたい人に声をかけてくれとお願いしたところものすごいメンバーが集まってくれました。

 

 

 

そんなこんなで3回の練習を経ていざ、月バスカップへ。

 

 

 

今年は参加費が昨年の倍。試合数が増えているのかと思いきやハーフゲームが5ゲーム保証、、、、、。??笑

 

むしろ昨年より減ってるのか笑

 

しかも流し笑

 

 

ベスト4に入らなければフルゲームが出来ない。

 

 

かなりハードルが高いですが、予選リーグは苦戦する試合が続くも全勝で決勝トーナメント。

 

 

チームディフェンスも練習できないままでしたが、みんなのローテーションがが素晴らしくディフェンスからリズムをつかみ勝利を積み重ねていきました。

 

 

 

トーナメント1回戦、これも決勝トーナメントなのにハーフ流し笑

 

 

そしてまさかの同点で延長戦!!

 

 

 

延長戦は先にシュート決めた方の勝ちという超ローカルルール!!

 

 

マイボールからスタートできた我々は1オン1に持ち込みショット。惜しくも溢れたシュートオフェンスリバウンドからファールをもらいフリースロー。一本目を落としましたが二本目は見事スコア。そして勝利笑

 

 

わずか10秒の延長戦で勝利をものにしました。

 

 

続く準々決勝は、優勝候補の宇都宮BREX。事実上の決勝戦と呼ばれるこの試合もハーフ流しで結果が決まってしまう。笑

 

 

序盤はこちらの1on1からスコアを続けリード。しかし後半からピック&ロール中心にチームオフェンスで攻め込まれ対応できずに逆転を許しました。

 

 

またオフェンスもチームオフェンスを持たないうちに対しチームディフェンスにて1on1が止められてしまい惜しくも敗戦となりました。

 

 

 

子供たちはよく頑張ってくれましたが、チームオフェンスとチームディフェンスの威力を改めて感じる試合となりました。

 

 

 

 

 

ここまで健闘しましたがベスト4に入れなかったため、ハーフゲームのみで今大会終了。実に無念でした。

 

 

 

 

今回急遽参加してくれた選手の皆様ありがとうございました。

とても刺激になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて愚痴を言うぐらいならということで、来年は今の所出場意思はありません。笑

 

今日から3年生は夏休みに入ると思うので、この間にみんな10㌢身長を伸ばして次の練習で会えることを期待しております笑

 

 

1・2年生は柏FESTIVAL頑張ろう!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。