>>続きを読む" />
2019.09.07

季節の変わり目!

こんにちは

トレーナーの安部です

季節の変わり目の秋は

涼しい日があったり

まだ暑い日があったり

まだまだ定まらない天候ですね!

暑さ寒さもお彼岸まで

という言葉もあるくらいなので過ごしやすくなるのももう少しですかね

今年の夏はすごく暑くてムシムシしてましたよね💦

こんな時心配になるのは熱中症ですよねー

熱中症にならないように塩分チャージしたり、

水分をこまめに摂取したり、

最近では男性でも日傘を持つようになったり

小さい扇風機を持ち歩いてる方をよく見かけるようになりましたね!

熱中症対策を心がけた生活をしていた方、

秋になったら

熱中症の季節が終わったからいいやぁ

秋になったら熱中症にはならないっしょ!

と思っていませんか?

熱中症は夏だけではありません!!

熱中症のピークが7月、8月なだけで

秋でも熱中症になる可能性は十分にあります!!

7月、8月でカラダも徐々に暑さに慣れていきます

血流量や汗の量などでカラダが

体温が上がらないようにコントロールできるようになってくんですが、

秋になりカラダが涼しいさに慣れてしまうと

体温のコントロール機能が低下してしまいます

そのためになってしまうのが

秋の熱中症です!

夏が過ぎで

熱中症という意識が低下しているのも1つの原因なのかもしれないです!

「今年の猛暑を乗り切れたから、自分たちは暑さに強い!」

そう過信せずに、これから涼しくなる季節にも、

今まで同様に、熱中症対策やコンディショニングに気を配らないといけません

日頃から

のどが渇く前に水分補給!

塩分チャージ!

睡眠をしっかりとる!

栄養をしっかりとる!

カラダは秋の気温差で実はダメージを受けているかもしれないですよ!

また、熱中症は午前中に起きる可能性が高いんだそうです

だからこそ朝の対策が重要になります!

なにをすればいいかというと

朝ごはんを食べる!!

夜寝ている間に大人で700mlほどの水分が失われています

寝ているだけでも起きたときには脱水状態なんです

時間がない、食欲がないからといって朝食を食べずに出かけてしまうと

脱水のまま汗をかくことになってしまうので

熱中症になりやすくなります

朝ごはんをしっかり食べて

食べ物からの水分、おみそ汁の水分、

プラスでコップ1杯の飲み物で

寝ている時に失った水分を取り戻しましょう!

他にも朝ごはんのメリットはたくさん!

熱中症とは関係ありませんが、

朝ごはんを食べない子どもはペーパーテストの成績が悪いというデータもあるみたいですよ😳

自分のカラダは自分で守るしかありません

涼しくても油断しないようにしましょう!

安部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』