>>続きを読む" />
2019.09.10

シュート自主練編!!

こんにちは。

 

 

本日は昨日に続きシュート編の自主練方法を書きたいと思います。

 

 

これは金子中学生の頃にやっていたことをそのまま書きます。

 

まず朝起きて家の前の電信柱にマークをつけ(本当はつけてはダメです。笑)

 

片手でコントローして目印に100回当てることをやってました。普段のリングと違いピンポイントに当てないとボールが左右に飛んで行ってしまうので結句難しいです。

 

そして朝食を食べて学校に行く道中はドリブルをしながら学校に行ってました。

(やる場合は車に気をつけて!もしかしたら今の時代はダメかも)

 

あとは家に帰宅後はリングがある公園に行き毎日必ず500本のシューティングを行っていました。3ポイントラインがない場所なのでひたすらミドルレンジを打ちまくってました。(今は私があまりにも遅くまでシューティングしてたため公園の利用時間が規制されてしまいました。近隣の方はご迷惑おかけいたしました。)

 

 

 

そして風呂に入っている間は浴槽の中で手首を強くするため手首を動かす動作を30回左右3セットずつやって、寝る間はベッドで仰向けになりシュートフォームの確認をしてバスケットボールを抱きながら寝ていました。

 

 

これが金子流自主練習の全貌です(笑)

 

とにかく場所を問わずシュートを打っていた気がします。

 

 

これは大人になってから学んだことですが、アメリカに勉強に行っている際にコーチに言われたのが、ただ打ち込んでも無駄!!

 

あくまでも正しいフォームで打ち込むことが大事とのことでした。

 

 

 

野球の素振りのようにシュートフォームの確認はどこでもできます。

 

 

空いてる時間を見つけて自分にあったパーフェクトなシュートフォームを身につけましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』