>>続きを読む" />
2019.10.08

長野CUP 女子編

こんにちは。

 

 

昨日の続きで本日は長野カップ女子編です。

 

 

 

女子U14は最近勝ちまくっていたので嫌な予感はしたのですが、見事に的中!!笑

 

 

予選リーグ初戦は、茨城県の強豪校豊里中。

 

 

非常に身体が強く状況判断が上手なチームでした。

 

 

長い移動の影響もありましが、他県のレフリーの基準に対応できず試合開始からファールを連発してしまいました。またカッティングのプレーに対しても対応できずペイントエリアをアタックされ続けてしまいました。

 

 

前半を終え15点差のビハインド。

 

後半まず3Q目で10点差まで持って行こうと言ってコートに送り出しましたが、逆転しようという気持ちよりはミスをしないようにの気持ちが強くなってしまいプレスに引っかかってしまいました。

 

 

最近勝ち続けていたのでまさかこんなはずはないという気持ちの焦りが、出てしまいドツボにはまってしまいました。

 

 

でもこれでいいんです。

 

これが関東、全中レベルです。

 

同じ年代の子に負けるのが刺激になるし慢心の気持ちがなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

この試合後に試合でみんながとった行動やプレーは果たしてチームの目標や個人の夢に繋がった??よく考えてとだけ伝えました。

 

 

続く2試合目はリザーブのメンバーを中心に戦い勝利。

 

予選リーグを一勝一敗で終え、順位決定戦でも勝利。

 

女子は3位リーグへ!!

 

 

女子もホテルに戻りシューティング。

 

 

二日目は初戦は最初から最後までシーソーゲーム!!

 

 

今回大勝か大敗しかしていないので、ありがたいシチュエーション。

 

 

終盤素晴らしいディフェンスとリバウンドをみせ、見事接戦をものにしました。

 

 

続く3位リーグの決勝では序盤は10点差をつけリードを保っていましたが後半ディフェンスに下がられてしまい。アウトサイド中心になってしまいまさかの1点のみで追いつかれてしまいました。

 

4Qはディフェンスからリズムをつかみなんとか1点さで勝利をすることができました。

 

初日とは打って変わって2試合とも接戦でしたが、見事勝ちきったことは素晴らしかったと思います。

 

 

 

 

 

女子も今回の長野カップで非常に良い経験ができステップアップできる予感でです。

 

 

まだまだ、同年代に上のレベルのチームがたくさんあります。来年には追いつけるように日々の練習を頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

非常にレベルが高く収穫のある大会でした!!

 

 

 

ちなみにですが、大柴コーチは中学生の時に長野カップ優勝の経験が,,,,,,(

笑)

 

 

 

 

 

 

 

また来年も呼んでいただけるように頑張りましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』