>>続きを読む" />
2019.10.21

JrWinterCUP男子編

こんばんは。

 

ダイエットが進まない金子です。

 

現在85キロ!!笑

 

 

今回は男子のジュニアウィンターカップ千葉県予選男子編をお伝えさせていただきます。

 

 

 

皆さんご存知の通り男子は初日を勝ち進みなんとかベスト4まできました。

 

相手はH4Hさん。

 

トライアウトで合格した選手のみしか入れない選りすぐりのメンバーが揃ったチームです。

 

 

中でも月バスカップではレオヴィスタの選手として出場してくれた子が一人、八千代松陰中で全中に出場していて県の総体では最優秀選手を受賞した子

がいて188センチのビックマンも要している。

 

そんな中、県の選抜選手が0人!!笑

 

のレオヴィスタが挑みました。

 

男女ベスト4に勝ち進んでいて県選抜選手が所属していないのはなんとうちだけ!!笑

 

 

 

逆にすごいと思いました。

 

 

 

そんなレオヴィスタとH4Hの試合はと言うと終始相手ペースのまま敗戦となってしまいました。

 

 

何回か良いプレーが出ましたが、相手チームにスコアされてしまい中々連続得点がとれずにリズムに乗ることができませんでした。

 

 

 

何よりディナイディフェンスによりボールが回らずの場面が多くなってしまいました。

 

 

またリバウンドの部分も10本以上負けてしまっていました。

 

 

 

 

 

一番スタッツで違いが現れたのがタンオーバーの数です。

 

相手が良いディフェンスをしていたのはもちろんですが、H4Hは7本に対してレオヴィスタは21本。

 

 

このミスの差は大きかったと思います。

 

逆にこれからはこのミスの差の14本を埋める旅となります。

 

 

 

またディエキーポが準決勝で負ければ全クラをかけての決戦がありましたが見事勝利を収めたため、決定戦もできず全国の道が絶たれてしまい、どこか不完全燃焼で終わってしまいました。

 

 

全国の道は途絶えましたが、最初に述べたように県選抜の選手などいない街クラブのみんながまず最終日の舞台でプレーできたことを誇りに思います。

 

 

 

そして、まだカップ戦などで今回我々より上位のチームと試合出来るチャンスもあると思います!!

 

リベンジに闘志を燃やしまた今日から練習頑張りましょう!!

 

 

 

 

またしばらく個人練習が中心になります。

 

 

また保護者の皆様、お忙しい中ご声援ありがとうございました。

 

みんなの目標にはあと一歩及びませんでしたが、残り半年次なるステップ(高校)に向けて子供達と一緒に頑張っていきますので変わらずのご声援よろしく

お願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』