>>続きを読む" />
2019.11.04

滉生です。

初めまして。

10月からボランティアスタッフとしてお世話になっている岩本滉生です。

ブログにてご挨拶と代えさせていただきます。

僕は、中学校1年生の時にレオヴィスタBBの3期生として入りました。

きっかけとなったのは、ミニバスの時から一緒にやっていた子と体験として練習試合へ行き、リングの高さもボールの大きさも変わってまだまだ慣れない状態の中で自分たちよりもレベルの高い相手の選手と試合をして、そこに楽しさやワクワクを覚え

ここでバスケしてもっと上手くなりたいな

と思ったのが1番の大きな理由だったと思います。

僕が入った頃はまだ人数はそこまで多くなく男子は10人くらいで練習やゲームを行っていました。

その練習で、金子コーチが考えてくださるメニューが自分が今までやったことのない新鮮な練習メニューばかりで

こういうのもあるのか

そういう考え方もできるのか

と面白さと楽しさを感じながら練習していたのを今でも覚えています。

また、人数が少ない分試合に出させてもらえることも多く、1つ.2つ年上の代の大会では他のクラブチームに所属しているレベルの高い相手と試合をすることができ、とても良い経験をさせてもらうことができました。

そういった中で、自分の代の選手がいろいろなところから集まりそのメンバーで練習や試合をすることが多くなりました。

練習では、常に向上心を持つことやお互いに負けたくないというライバル心を持って取り組んでいたのを覚えています。そして、誰よりも上手くなるために個人個人が自分のできることややるべきことを考え、行動することをしていたと思います。

また、練習でも試合でもお互いのプレーに対してアドバイスや指摘をするといったコミュニケーションをとることによってチームがとても良い方向に向かっていくことができていたと思います。

その結果、関東大会で勝ち抜くことができ全国大会では7位という結果を残すことができました。

本当に最高のチームメイトとコーチに出会ってバスケットボールが出来たことに感謝しています。

みんなには、楽しいことも辛いこともいろいろなことがあるけれど、それをチーム全員で乗り越えて成長していってほしいと思います。

僕もこのレオヴィスタでその経験をすることができたからこそ前に進むことができ、その結果今の自分があると思います。

そのレオヴィスタに今度は教える立場として恩返しをしたいと思っています。今までの自分のバスケットボール人生から学んだことを活かして少しでも多く伝え、みんなの助けになることができたらと思います。

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』