>>続きを読む" />
2019.11.16

サンボ

こんにちは

トレーナーの安部です!

この間、会社のサポート契約で

サンボという競技の世界選手権で韓国へ行ってまいりました!

サンボ?

聞いたことがないスポーツだと思う方が多いと思います!

マイナー競技ではありますが、

とても見応えのあるスポーツです!

サンボという競技は、

主にヨーロッパで盛んに取り組まれていて、日本の競技人口350人ほど

柔道を父に、レスリングを母に持つ、ロシア生まれの総合格闘技です!

「武器を持たない自己防衛」の護身術としてロシア国内で発展したと言われています

ユニフォームも独特で、

上着は柔道着みたいなもので

下はひざ上のハーフパンツ

とサンボシューズを履いてお互い技を繰り出します

柔道着は帯がほどけてしまったりしますが、サンボで着用されている道着にはベルト通しみたいなものがついていて帯が外れにくくなっています

ルールは基本的にポイント制で、

1ポイント

相手にしりもちをつかせたとき

投げにより相手がマットに対し、90度以内に倒れたとき

相手が反則を犯したとき

2ポイント

相手が肩から落ち、そのまま背中をマットにローリングさせる

相手がしりもちをつき、その反動で背中をマットにローリングする

寝技から押さえ込みに入り、10秒間押さえたとき

4ポイント

相手をきれいに投げたときに自分の態勢が崩れる

自分の態勢を崩さずに投げ、相手が横から落ちる

投げたとき手をついたり、膝をつくこと

押さえ込みで20秒間押さえたとき

で試合時間5分間の中で多くポイントを稼いだほうが勝ちです!

また、一本勝ちもあり、

自分の態勢を崩さずに相手をきれいに投げたとき

相手の腕、または足の関節等を取ったとき

は試合時間関係なく勝敗がつきます

ポイント制はレスリング

一本勝ちがあるのは柔道

ユニフォームも上半身は柔道

下半身はレスリング

本当に2つの競技を掛け合わせた競技です!

もう一つ、「実践的格闘術としてのサンボ」としてコンバットサンボという種目があります

これは、サンボのユニフォームに

ヘッドギア、脛当て、フィンガーグローブ

を着け、

ルールも打撃、蹴りもありになります

コンバットサンボは

なかなか他のスポーツでは見られない雰囲気でした😨

私の印象は

とにかく怪我してしまいそう、、です

とても迫力のあり、魅力的な競技ですが、

私もあまり知らなかった競技でした

世の中にはまだまだ私たちの知らないスポーツがあり、

その魅力に気づく機会はまだまだある!

そんな機会を少しずつ増やしていきたいですね!

安部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』