>>続きを読む" />
2019.11.17

アウェイミート

こんにちは。

女子の怒涛の1日5ゲームを終え、さらに男子の練習もバッチリ行った金子です。

今回は前回のスナップシューティングに続きミートアタックについてご紹介していきたいと思います。

今中学生クラスが練習しているミートはアウェイミートと呼びボールから離れてもらうミート方法です。

その中でもやっぱりミニバスや中学校部活に多いディフェンスがマークマンを離して守る。

これは、アウトサイドのシュート力がない中学生ぐらいまでのカテゴリーですと非常に有効ですがそれは試合に勝ちやすいだけで選手のためにはなりません。

ディフェンス力向上の役割を全くしないからです。

高校以上の年代になったら3ポイントが多くなるのでこの離して守るが癖になってしまうとすぐやられてしまいます。

とはいえ相手チームのディフェンスのことはこちらでコントロールできないので、離されている時の対応としてアウェイミートからのアタックを練習しています。

たくさん技はありますが、基礎となるショルダーアウトとチェンジオブペースの2種類です。

この2種類がしっかり身に付くとこれを基本にいくらでもアレンジをして自分の得意のスキルになると思います。

まだ練習では少ししか行っていませんが、シュチエーションをイメージできない選手が多くいるためせっかく間合いがある状態なのにジャブステップなどで相手に時間を与えてゆっくりマッチアップする時間を作ってしまっています。

もらった瞬間にオフェンスから間合いを作ってやれるとより効果てきです。

頑張りましょう!!

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』