>>続きを読む" />
2019.11.26

BOX 2on1

こんにちは。

金子です。

今日からかなり気温が下がるそうなので特にこの時期重要な体調管理をしっかり行いましょう。

今回は先週の続きで現在練習で取り組んでいる内容についてのご紹介です。

今日は『BOXの2対1 ドリブルなし』

よくあるメニューなのですが、ポイントを意識して行わないと何も意味ない練習です。

まずBOX内でパスを5回つなげます。ディフェンスはボールマンのみプレッシャーをかけます。

まずこの練習において一番重要なのはディフェンスです。

このディフェンスがサボってしまうとオフェンスの練習になりません。

できうる限りボールにプレッシャーをかけることが重要になってきます。

そうすることによって、ボールマンはボールの位置が大事になってきますし、同時にピヴォットも行わないといけません。

またパスする際の手の意識も重要です。

オフェンスの目的はスペースにパスをすること。

この狭い BOXの中で人にパスをしてしまうとどんどん狭くなりディフェンス一人に簡単に守られてしまいます。

基本的にはこのドリルで言うスペースはボールマンがいる角以外のことを指しますので3箇所になります。オフボールの人間はいかにこのスペースに飛び込むことができるかがポイントとなります。

この練習を現在10日近く行っていますが少しずつ感覚は良くなっているように感じています。

まだディフェンスのプレッシャーが強くなった時に慌てて人にパスしてしまうことが多いので慌てずにボール移動ピヴォットを踏むことが重要です。

そんなことを意識しながら練習に取り組みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。また、自宅で学べる動画配信サービスも行っております。エリアが遠くて通えない方もレオヴィスタの指導技術を学べます!!

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』