>>続きを読む" />
2019.11.29

BOX 2on1 ②

こんにちは。

金子です。

ダイエットネタは急激な変化を加えたいため年末までお待ち下さい!笑

火曜日の投稿に続き今回は現在練習に取り組んでいる『BOX 2対1 ドリブルなし』のレシーバーディフェンス編について書かせていただきます。

ボールマンディフェンスと同じようにBOX内でパスを5回繋いでいくドリルですが今回はボールマンではなくオフボールの人間をディフェンスします。当然前回紹介した場所の3箇所に動いていくのですが当然スペースに動き出していればディフェンスも簡単に繋がせないためディナイディフェンスをします。

実際の試合でも多くあるケースですね。

その際にオーバーディナイをしてくる場合は裏をつくプレーが有効となります。この裏のスペースに気づきパサーがリードパスを出せるかどうかが重要となります。

まず重要なのはディフェンス!!

ディナイを頑張ってくれないと裏のプレーが成立しません。そしてオフボールの人間は裏を使うとしすぎてスペースからスペースの移動を狭くしてしまう傾向があります。

あくまでも空いているスペースまでしっかり動きボールをもらおうとしてディナイが付いてくるから裏にスペースができます。

スペースまで行かないと裏のスペースがなくなりディフェンスのまもる範囲が狭くなってしまいます。

そしてオフボールの人が先に動いてからパスだともう遅いです。

パスが先行しなくてはこのBOXという狭いスペースでは裏のプレーは成功しません。

こちらはまだまだ練習不足なのでもう少し継続して行っていきたいとおもいます。

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。また、自宅で学べる動画配信サービスも行っております。エリアが遠くて通えない方もレオヴィスタの指導技術を学べます!!

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』