>>続きを読む" />
2020.02.09

バスケットマン日本一までの道のり 〜バスケット用語集〜その14 Crazy journey yossyです。

バスケット用語を纏めました!!!

 

 

 

 

【センタープレイヤー】

主にゴールの近くでのプレイが多く、チームの長身選手がその役割を担うことが多いです。

昔はコートの中心に立って、ガードからパスを受け、そのボールをフォワードに中継する役目だったので、センターと呼ばれるようになったそうです。

 

 

 

 

【ゾーンディフェンス】

自分の守るべき特定の領域を仲間と協力しながら守り、地域内では相手に自由にプレーさせないようにする地域防御法のことです。

 

 

 

 

【ターゲットハンド】

ボールを保持しているプレイヤーに対して、パスを受け取ろうとするプレイヤーが、パスをすべき点(ターゲット)を示すために出す手のことです。

 

 

 

 

【ターン】

①方向転換することです

②どちらかの足を軸にして回転することです

(フロントターン、リバースターン、バックターンなど) 

 

 

 

 

【ターンオーバー】

オフェンス側が、ミスプレーやバイオレーションによってボールの保持を失うことです。

 

 

 

 

【タップシュート】

リバウンドやパスをキャッチせずに、タップ(ティップ)してダイレクトに打つシュートです。

 

 

 

 

【ダブルチーム】

ボールマンを2人のディフェンダーではさんでディフェンスすることです。

 

 

 

 

 

【チェック&ゴー】

ディフェンスプレイヤーが、リバウンドに入ろうとするオフェンスの動く方向に一瞬コースチェックをして、すかさずゴール方向に大きく踏み込んでボールに飛びつくことです。

 

 

 

 

【チェンジ オブ スピード(ペース)】

動きや走るスピードに変化をつけることです。

これによりディフェンスを欺きます。

変化の強弱が大きいほど効果は大きいです。

 

 

 

 

以上

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市など市外の学生も多数在籍しています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。

会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。

部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』