>>続きを読む" />
2020.03.30

BB 6期生男子

こんにちは。

 

金子です。

 

前回に続き6期生の男子を書きたいと思います。

 

 

この6期生は本当に人数が多く最初からいたメンバーもいたので非常に思い出深い世代です。

 

 

一言で表すなら不完全燃焼!!

 

 

 

春の県大会も上位が狙える位置でしたが、怪我と笛に泣かされてその他のカップ戦も準優勝や3位と後一歩の場面で涙を流したのが非常に印象的です。

 

 

そして最後もコロナで不完全燃焼、、、

 

 

 

本当にサイズが小さいチームで非常に追い込めない選手が多かったです。笑

 

そして気が利かない。笑

 

 

 

何度罰走したことか!

 

 

 

ウオーミングアップは適当、声は出さない、すぐサボる、話を聞かない、言い訳ばかり、そして怒られ罰走。笑

 

人数が多かった分過去最多でやめる選手も多かった世代です。

 

 

そんな中最後までやりきった13名を誇りに思います。

 

みんなバスケが好きなんでしょうね。

 

 

どんなに怒られても試合は来る!笑

 

 

勝ちたいという割には追い込まないですが、でもバスケットは大好きという感じです。

 

 

非常にチームの目標やモチベーションを維持するのが難しかった世代でした。

 

 

そんな彼らですが、3年間頑張ったことによって県内でも優勝候補に挙げられ、各大会でも強豪と注目された彼らはすごい!!

 

 

県の代表選手もいませんし、190センチ近い選手もいない。

 

そんななクラブでも強豪のチームでも対等に渡り合える。

 

 

みんなの努力の賜物ですね。

 

今年のチームの試合は観てて面白いですね。

 

他チームのコーチや保護者の皆さんに声をかけていただく機会が多くそのような言葉をかけてもらえて本当に嬉しかったです。

 

 

観ている人を楽しませるレベルまで来ていることは素晴らしい。

 

 

しかしあと一歩試合に勝てないのには何かしら要因があります。

 

 

それが改善されないと勝ちには結びつきません。

 

これからみんな別々のチームですがその答え探しに全力で取り組んでください。

 

 

それが高校での勝利の鍵です。

 

 

 

 

まだまだ発展途上!!

 

高校での活躍に期待です。

 

 

また男子の保護者の皆様におかれましても3年間お疲れ様でした。

特に男子は遠方での試合が多く送迎も無理をお願いすることが多かったと思いますがそれでも毎日のように送迎、日によっては大会終えてからの練習会場と1日中お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

6期生男子の1番の思い出は、1年目の新潟合宿か2年目の長野合宿でもシャトルラン150本どちらかかな!!笑

 

 

とにかくたくさん練習・試合をした記憶しかありません。

 

 

これからも練習を大切にコツコツとがんばりましょう!!

 

 

 

 

 

『POUND THE ROCK』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市・船橋市・市川市・千葉市など市外の学生も多数在籍しています。また県外からも東京・茨城・埼玉の学生も通われています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。また、自宅で学べる動画配信サービスも行っております。エリアが遠くて通えない方もレオヴィスタの指導技術を学べます!!

 

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』