>>続きを読む" />
2020.04.02

Jr 卒団式

こんにちは。

ジュニアクラス男子コーチの宮丿腰です。

今回は先日行われたジュニアクラスの卒団式について書きたいと思います。

コロナの影響で、予定していた体育館が使用出来ず、現在トレーニングしている近隣の公園での予定でしたが、色々な方のご協力でなんとか室内の施設で行う事が出来ました。

室内と言ってもバスケットの試合が出来る設備ではありませんでしたが、移動式の簡易的なバスケットゴールが一つあり、なんとかバスケットが出来ました。

久しぶりの室内でのバスケットゴールでのシュートで、子供達も凄く生き生きしていました。

それを見て、本当にみんなバスケットが好きなんだぁと再認識しました。

今年度の男子は、関東ジュニアで予選1位通過で優勝を目標に設定して始動しました。

第1節では、予選2位通過、順位決定で4位という結果でスタートしました。

その後も、4位の壁が越えられず最終節に掛けていましたが… コロナの影響で中止となってしまいましたが、

元々、バスケットのスキルがあり、昨年からの経験もある子供達だったので十分目標を達成出来るだけの力はありました。
ただ、辛い練習から逃げたり、格上の相手には、戦う前から諦めてしまったりとメンタルが弱点でしたが、2月に行った練習試合(中学生相手)で素晴らしい成長が見られました。

子供達も私も、かなりの手答えを感じていので、最終節は楽しみでしたが…

開催されていれば、私は、優勝だったと信じています。

一方、女子は6年生が9名ととても頼もしいチームとなり、男子と同じで関東ジュニア優勝を目標に設定し始動しました。

結果的には、参加した関東ジュニアは優勝し、有言実行となりました。

簡単に有言実行と書いてしまいましたが…

紆余曲折があった一年間で、それらを自分達で克服し出した結果なので、とても貴重だと思います。

バスケット以上に、大切な事を学ぶことが出来たと信じています。

男女ともに、素晴らしい子供達と一緒にバスケットが出来た事は、私にとってもとても幸せな事でした。

感謝しております。

これから、それぞれが新たなステージに進みますが、レオヴィスタで学んだ事を生かして頑張って下さい。

最後になりますが、6年生の保護者の皆様におかれましてもお疲れ様でした。
練習、遠方の大会への送迎や応援、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市・船橋市・市川市・千葉市など市外の学生も多数在籍しています。また県外からも東京・茨城・埼玉の学生も通われています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。また、自宅で学べる動画配信サービスも行っております。エリアが遠くて通えない方もレオヴィスタの指導技術を学べます!!

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』