>>続きを読む" />
2020.05.21

金子コーチ~バスケットの歴史24~

こんにちは。

金子です。

柏市はついに6/1から学校が再開する方向で準備をしています。

少しずつ普段通りの生活が戻ってくれればと願っております。

もう少し金子の歴史にお付き合いください。笑

前回の続きです。

いろいろ逆風の中、開始したU15クラブですが男子1人、女子二人の3人スタートです。

その男子一人が現在ボランティアスタッフとして頑張ってくれている生野敬太君です。

彼がいなければ現在のレオヴィスタは存在していないと思います。

背は小さいですが、バスケットへの愛情は人一倍。

自分のことを信じて部活動も加入せずクラブ一筋で入団してくれました。

しかし3人ではチーム練習はできずひたすら個人トレーニング。

そして最後はスタッフも混じって3対3など。

もちろん真剣勝負で毎回やっていましたよ。

その時はまだ引退してから2年ぐらいでしたので金子も動けました!笑

そんな日々が3ヶ月続いていました。

丁度3ヶ月たったあたりから女子が3名増え男子も2名増えました。

まだまだ試合できる人数ではないですが女子は5人でしかも高校生と試合。

しかし5人でも高校生相手に良いゲームができていました。

そして勝つ試合もチラホラ。

そんな活動から徐々にレオヴィスタの名前が広まり入団者が増えてきました。

そして男子は人数は少ないですが、能力が高い子が揃っていたのでその噂が広まり体験者が増えていきました。

そして、クラブに入団すると言ってくれていましたが、圧力により入団できていなかった子たちも部活動だけでは物足りず、半年遅れながらも入団。

後にこの初期のメンバーは全国でベスト8と言う輝かしい成績を残します。

続く。

 

 

 

 

 

『レオヴィスタバスケットボールクラブは、千葉柏市を中心とするバスケットボールクラブチームです。

我孫子市・流山市・松戸市・野田市・船橋市・市川市・千葉市など市外の学生も多数在籍しています。また県外からも東京・茨城・埼玉の学生も通われています。

5歳~15歳(未就学児・小学生・中学生)までのそれぞれのコースに応じた一貫性のある練習をおこなっています。

さらに、現役プロ選手・元プロバスケットボール選手がいままで培った経験を生かし、子供達の育成・強化に繋がる手助けをしていきます。

レオヴィスタでは、「レオヴィスタアカデミー(スクール・教室・塾)」も開講しています。会場は柏、市川、浦安と各地で行っております。部活動や習い事で時間がなかなかない子供達は、普段の練習+週1回のレッスンでライバルに差をつけています。また、自宅で学べる動画配信サービスも行っております。エリアが遠くて通えない方もレオヴィスタの指導技術を学べます!!

今からじゃもう遅いかも・・・

と迷っている人はまず体験にきて体感してみてください。

体験お申し込みはお問い合わせからいつでもできます。

熱い気持ちを持った選手を待っています!』